トピックス 「高齢者とお薬」

お薬の数が増えています

お薬の数が増えています高齢になるとさまざまな持病を抱えている人も多く、知らず知らずのうちに多種類の薬が処方されている方が多くいらっしゃいます。
何種類もの薬を服用していると副作用が起こりやすくなることをご存知ですか?今回は高齢者とお薬をテーマにお話しします。

気になる副作用

気になる副作用高齢の方は、加齢と共に肝臓や腎臓の働きが低下し、薬の副作用がでやすくなります。高齢者に起こりやすい副作用はふらつき・転倒・物忘れなどです。

お薬との付き合い方

お薬との付き合い方副作用を避けるために、多すぎる薬は減らしましょう。薬の優先順位を考えて本当に必要な薬かどうか検討する必要があります。当施設には専任の薬剤師がおりますのでいつでもご相談ください。


ページの先頭へ